5/13はミュージック・フィルム・ライブへ行こう!

多くのご来場ありがとうございました!
『MUSIC FILM LIVE ! VOL.2【終わりました】』をご覧ください!

「Music Film Live !」は、本紙の募集に応えてくれた新進気鋭のクリエイターやアーティストたちの作品を迫力ある大スクリーンに映し出してみんなで楽しんじゃおう!という企画です。5月13日はアミューあつぎに集合して、一緒に盛り上がろう!

※本紙掲載の開始時間が間違っていました。14:00開演となります。よろしくお願いします!

第2回ミュージック・フィルム・ライブ!

5月13日(土)13:30開場 14:00開演
アミューあつぎ映画.comシネマ ホール112
MFLへのご来場、お待ちしております!(無料/予約不要)

MFLに作品を提供してくれるクリエイター・アーティストたちを紹介します!
前回参加してくれた方も新作を引っさげて改めて登場してくれますが、その代表、こばやしまりこさんに、まずはインタビュー!

こばやしまりこさん インタビュー

【こばやしまりこ(参加ユニット名:MariTel♡MasaTel)】
絵本作家、イラストレーターなどとしても活躍している、多才なアーティスト。

◆前回出てみてどうでしたか?感想を聞かせてください!
MFLに出演させて頂き、とても良い経験をさせていただきました。自作の音楽動画が、映画館の大きなスクリーンで上映されているのを見るのは、そして聴くのは、圧巻で、感動しました。スマホやPCで鑑賞するのとはスケールが違います!
また、参加者の皆さんも、それぞれの世界観、いろいろな表現の作品が、臨場感を持って鑑賞できました。
アーティストさんや、参加の皆さんとの交流も楽しく、良いご縁を頂き、感謝しています。

◆お母さんでもあるまりこさん、母として、クリエイティブ活動に変化はありましたか?
子どもに関係する事、子どもの好きなものに、興味が多くなりました。
もともと、かわいいものや、子ども向けのものが大好きなのですが、絵本やおもちゃなどで一緒に遊んだりすることも、良い刺激になっています。
子どもって本当にクリエイティブですね!
また、妊娠、出産を経験できたことが、生きる事、何かを生み出したり育むこととも繋がり、私の表現のテーマにも影響を与えてくれていると思います。
ただ、実際には育児は忙しいので、クリエイティブの時間の捻出が追いついていませんが、長い目で糧にできたらという思いです。

◆今回の新作(時を紡いだ歌/MariTel♡MasaTel)への想いを聞かせてください!

新作は、私の思う「愛」と「命」をテーマに表現しました。生まれ、育まれ、亡くなる。その間には、繋がり、という言葉も入るのかもしれません。その変化を支えるものは、愛、ではないかとも思います。命は、時間によって命であり得、それは純粋な想いや願いによって、形を得て、育まれ、現れたものではないでしょうか。
作品をクリエイトすることも、そういう存在の現れや繋がりに、似ているところがあるように思えます。
Tellさんによる楽曲アレンジが、曲の世界観を美しく、あたたかく表現して下さっています。
また、私の想いとしては、私を育んでくれた、亡き祖父母への感慨と感謝を込めています。

◆これからのMFLに期待すること、クリエンに対して一言お願いします!
MFL、なかなか他にはない、とても素敵なイベントを、本当にありがとうございます!
県央を中心に、たくさんのアーティストの方、映像、音楽等、表現を愛する方と楽しく繋がれたら嬉しいです!クリエンの自由で、多様な雰囲気が楽しくて、好きです。

参加予定クリエイター・アーティスト

この他にもあなたがまだ知らない新進気鋭のアーティストが参加予定!お楽しみに!

【長谷川ケン】
アコースティックギターとピアノの弾き語りを中心に活動するシンガーソングライター。

切なく妖艶な世界観。
比類なき声質と表現力は聞くものを圧倒し、多方面から高い評価を受けている。
CATV296第一回ストリートミュージシャンズフェスティバル 優勝。

【原口香英】
(はらぐちよしふさ)多目的打楽器奏者。

その表現のインスピレーション源は自然、主に森や山。木製のスリットドラムを中心に、カホン、カリンバなど大小様々な楽器を使い、楽曲を制作。全身を駆使する独自のスタイルにより、音やリズムの持つ可能性を追求し、即興を得意とする。ソロライブに留まらず、最近では野外フェス、アーティストとのライブペインティング、タップダンサーとのセッション、親子向け音育ワークショップなど、幅広く音楽活動に取り組む。東京・三軒茶屋orbitにて奇数月第4金曜日の音楽イベント「LIVETRIBE」を主宰。
facebookページはこちら。 websiteはこちら

【みやもん】
カメラマンを中心に、様々な活動を行う。

1979年4月18日生まれ。東京工芸大学芸術学部写真学科中退。武蔵野音楽大学音楽学部音楽学学科卒業。
2011年4月から6年間の予定で、気仙沼市立鹿折小学校のドキュメンタリー制作中。

[受賞歴]

  • 2009年1月 JTB交流文化賞優秀賞
  • 2009年10月  世界写真フォーラム写真展公募部門最優秀賞
  • 2011年度(2010)  環境フォト・コンテスト「堀場製作所賞」佳作
  • 2011年8月  DAYS JAPAN 公募 被災地の写真(単写真2点)

[写真展]

  • 2011年8月〜9月 Visa pour l’Image 2011 PERPIGNAN in France VISA震災写真展 in Perpignan(France)
  • 2011年12月1日ー15日 VISA震災写真展 in Tokyo コニカミノルタプラザ
  • 2012年2月ー5月 VISA震災写真展 in Barcelona (Spain) CCCB(バルセロナ 現代文化センター) 主催:PHOTOGRAPHIC SOCIAL VISION

[論文]

  • 2009年 ウマイヤ・モスクのアザーンと礼拝前作法の次第について 『東洋音楽研究』第74号

[映画]

  • 2013年 輪廻 逆境の気仙沼高校ダンス部 山形国際ドキュメンタリー映画祭
  • 2015年 「アザーン」祈りへの呼びかけ シリア・ダマスカス(未発表)

【おおむらけいこ】
ボイストレーニング講師の傍ら、秦野駅で路上ライブを敢行。目標は80歳まで現役トレーナー。

今回は新作「ぴーなっつぴーちゃんの歌」で映像での参加。

【大磯高校SF研OB会】
また大磯の魅力満載の映像を寄せてくれます。

その他にも何人かのクリエイターが作品を寄せてくれる予定です!
MFLへのご来場、お待ちしております!(無料/予約不要)

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です